ROOM RENOVATION PRELUDE

感動を「創る」
自由自在 × 完全オーダーメイドのルームリノベーション。

リフォームとリノベーションの違い

「リフォーム」は、小規模な工事が中心です。
壊れている箇所や古くなった箇所の修繕や交換の工事を行なうことで、新築当時の性能に戻すことを目的としています。

これに対して、「リノベーション」は、新築当時よりも建築物の性能を向上させて、新たな付加価値をつけることを目的に行われます。
躯体のみのスケルトン状態にすることが一般的で、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行われますので、規模の大きな工事となります。
戸建住宅では、周囲の住民からは建て替えたと思われることもあるほど、比較的大規模な工事です。

▶施工事例を見る

ルームリノベーション写真

自由設計・環境に配慮したルームリノベーション

自由設計

リノベーションは建物の骨組み以外は大体的に改造し、現代のニーズに合わせて新しい機能を追加することができます。
希望の間取りや自分の理想とする部屋をゼロから実現させる事が出来るのが特徴です。

ローコスト

殆どの場合、住まいを新築で購入するより中古+リノベーションの方が割安です。
優良な中古物件も多く近年需要が高まっています。建築費用にお金をかけない分、自分好みのリノベーションを楽しめます。

環境に配慮

材料の無駄を出さない、人と環境にやさしい素材を使うなど、当たり前の節約を普通に実行して、小さなエコノミーから大きなエコロジーへ。
永く安心して使えるリノベーションを目指します。